カントリーパブとイカかき揚げ丼

アクセスカウンタ

zoom RSS 2月休暇- ウエディング編

<<   作成日時 : 2012/03/15 05:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

親戚が一同集合できるのは『結婚式』『葬式』だよね。なんて、かなりのブラック・ユーモアを言いながら、始まった結婚式。

式当日よりも心配だったのはその数日前!東京、札幌で数泊後、私たち一行が羽幌町に到着した日、じじはインフルエンザ香港B型で発熱。なんと、その翌日、ばーちんが香港A型でダウン。結婚式4日前にして夫婦揃って寝込んでしまいました〜。 マジかよ〜!!

ばーちんは前日に、じじは当日も病院で点滴を打ってからの式参列。薬と栄養剤を体に染み込ませ、なんとか気力を持たせている感じでした。これが、医者曰く『結婚式があと1日でも早かたら無理だったでしょうね』と言われたとか。
とはいえ結婚式前日には遥遥遠方から訪れた(って一番遠いのは私か!?)親戚たちと、久しぶりの対面で嬉しそうな面持ちで終始スマイル。でも、9時には就寝して当日に向け体力を温存して過ごしたのでした。

せっかくなので留袖着させてもらいました。デビはイギリスから自前のタキシードで。そして、サムはコテコテな白のタキシード もっとモダンでこじゃれた子供用礼服もあったのですが、4着試着した中で色白サムにはこれが一番お似合いでした。
本人は黒のスタンドカラーのスーツを着たかったのですが、満場一致で無理やりこれ。いつまでも、文句を言っていたのでばーちん最後は1000円の賄賂でサムの心を買収しました。
画像


画像


花束贈呈の様子。周知の方も多いようにサムは人前にでるのが、大嫌いで異常なぐらいの恥ずかしがり屋(私とデビの性格を知っている人たちは口を揃えて『誰に似たの?』というけれど。。。
花束贈呈も説得するのに丸一日、当日も結局耳まで真っ赤にして大きな花束で自分の顔を隠し、真下を見て歩いて行ったため花嫁さんに花束ごと突進
画像


最初は緊張気味だった私の弟も、リラックスした様子。花嫁ののどちゃん可愛かったです。
画像


画像


私が撮った写真でお気に入りの一枚がこれ。妹とサムの親密度が伝わってきません???
画像


ちなみに、デビは日本の結婚式の演出にかなり驚いていました。
ちゃんとした司会者がいて、入場のスポットライトから始まり、キャンドルサービス、ケーキ入刀と同時に凄まじい勢いでどこからともなく湧いてくる?!ドライアイスやシャボン玉、本格的照明セットなど、人よりも会場のセッティング写真を一生懸命フレームに収めていました。 
しきりに『すぅーばらしぃ!すぅーばらしぃ!』と外人アクセントで繰り返していました。

じじの命令で招待客のテーブルにビールを持って『今日は有難うございました』とお酌をして回ったデビ。最後に金屏風の前で招待客を送り出すときも再びじじの命令でなぜか一緒に、一人一人と握手と挨拶を交わすデビ。私が横に居なくてもこの日はしっかり高本の婿を演じきってました。ご苦労さん。

★こぼれ話★会場となったホテルは実家から歩いて100メートルぐらいの温泉ホテル。
結婚式でもお世話になったのですが、意外な神経質なサムは実家の穴が見えるボットン式トイレ(一様洋式)が怖くてなんと便秘に!毎日お通じがあったのに3日、4日に一度の割合でホテルの水洗トイレを使用するために足を運びました。結局実家に滞在した11日間一度も家のトイレは使用しませんでした。頑固なお尻です。

なにはともあれ、無事に素敵な結婚式を終えました。お二人さん末永お幸せに

次回は『2月休暇―雪国編』と行きます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2月休暇- ウエディング編 カントリーパブとイカかき揚げ丼/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる