カントリーパブとイカかき揚げ丼

アクセスカウンタ

zoom RSS 狩人デビ

<<   作成日時 : 2013/01/18 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

イギリスでは今でも狩りは紳士のスポーツとして存在します。(女性もやるけど)。
週末にデビは大地主のクライアントの招待で初めて、雉狩りへ行きました。

ちゃんと、アドバイスされた(ユニフォーム?)正装で見かけは一人前。ハンチングは借りました。
ネクタイして、BARBOURのジャケット着用、長靴履いて、あ!!!ジーンズはNGで皆さんコールテンのズボンを履くんだとか。雉狩りは11月〜2月末までがシーズンです。動物愛護団体は狩りにはもちろん否定的ですが、生態系を保つためにも狩りは必要であるとの見解が、彼らハンターの主張するところ。デビも色々勉強になったみたいです。

結果は3羽射止めたとかで、初めてにしては上出来とお褒めの言葉をいただいたとか。
画像


画像


現地で羽や頭などは不要な部分は廃棄してくると思っていたのに、、、きれいに処理された雉2羽と別に羽がついたままの雉もお持ち帰りぃ〜。 思わず悲鳴を上げた私でした。
デビに、『ぴょんぴょん生きている魚はがんがん、切って内臓も処理できるのに何で鳥はだめなの???』との質問が。。。私は浜っこの水産加工場の娘で生まれたときから魚と共存してるのよぉ!今更きかないでよっ!です。
虫とかも全然平気で触れるのに、昔から凍死している鳩とかも見るのが嫌いだったんですよね。

と、言うわけでデビが処理してくれました。後は私がレモングラスや赤ワインを入れて雉の煮込みを作る予定です。食べる前には心をこめて『成仏してください。いただきます』と合掌します。
画像





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
狩人デビ カントリーパブとイカかき揚げ丼/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる