カントリーパブとイカかき揚げ丼

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2013/07/17 06:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

サムは相変わらず、『死』を恐れています。
何度か過去にもブログで、サムの面白会話として載せた事がありますが、成長とともに質問の内容が具体的と言うか、生々しくなります

サム:『ママ〜、死んだら空に行って(空気)エアーになってしまうでしょ。。。 ホントにぜーーーんぶ無くなるの?でも、どうしてセメタリー(墓地)にはゾンビがコフン(お棺)に入ってグランドで寝てるの?』 『あれも、デッドボディー(死体)でしょ?』

ママ: 土葬と火葬について説明。しかも、日本は骨の一部を残すように焼くが、イギリスは全て灰になってしまう事も補足。また、土地が足りないし沢山のお金がかかるから、ゾンビみたいに墓地を持つ人の方が少ないことも説明。

サム:『え〜!じゃ、サムゾンビチョイスして、、グランドに入ったら、息できないよ!

ママ:『サム死んだ人は息してないじゃん。。。』 ⇒ サム納得

サム:『じゃぁ、アッシュ(灰)にぜーんぶなったら、それはどうするの?』

ママ:『イギリスでは思い出の場所にぽーーーいっ!て死んだ人が好きだった場所や思い出の場所に撒くことが多いよ〜。日本のじじの家のなんなん様(仏壇)に置いたあとに、お寺の小さななんなん様の棚の中に入っているの』 

サム:『えー。じゃぁ、グランダとグランマはどこにアッシュをスロー(撒く)のがいいかな?』 ⇒しばらく、その場所について語る『ねぇ、ママはどこいい?』

ママ:『ママは、まだイギリスの場所は決めてないけど、灰の半分は日本の羽幌の海にぽーい!ってしてね』

サム:『じゃ、サムのはEGHAMのうちの庭に半分と羽幌に半分!』。。。『あ、でもサム死ぬとき、もうママお婆さんだから死んでるかもね!!!えっっっ、じゃぁ誰がサムのアッシュをスローする?ダディーも死んでるね?』

ママ:『ちゃんと、サムのワイフか子供がやってくれるよ。それにサムがおじいさんなっている時はもうEGHAMのこの家に住んでないと思うよ。だから、サムの灰を撒かれたら困るかもね〜』 ⇒黙り込んで考えるサム

サム:『えー、ママ死なないでよ〜。サムもアッシュになりたくないよ〜』 と毎度のようにべそかきながら会話終了。

なんで、6歳児と灰を撒く場所や遺言について語るのだろう。。。 本人の興味がある事なので仕方が無いのだが、サムの仲良しの友人の数人は定期的に教会に通っているので、神の存在について聞かれると時々どのように説明していいか難しい話題も増えてきた。誰が間違っている訳でもなく、信じる人そうでない人がいるという事、考え方が違っても批判などしてはいけないを説明するしかないですよね?

イギリスは信じがたいぐらいの常夏続き〜!スーパーから庭用プールが消える事態が起きているぐらいです。おかげで庭の日本きゅうり、水菜、春菊、小松菜、ラズベリー など例年に無く順調です

先々週はHIS時代の友人達と我が家でBBQ,デザートで頂いた巨大プッチンプリンを開けています!
画像


続いて、先週末は片道4時間以上かけてたった2泊のキャンプ。もちろん、恒例のメンバー。でも、NORTH DEVONめちゃめちゃ良かったです。
画像

画像

画像

画像

画像









テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
灰 カントリーパブとイカかき揚げ丼/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる